DOT’MOTゲームズ
ゲームセンターのお約束
水曜日 27 8月 2014 @ 6:58 pm

ゲームセンターで連れが夢中になってしまって自分だけポツン…なんて事が結構あります。自分のお気に入りの筐体は他の人にも人気で何回も並び直す気になれず、あとは連れが遊び終わるのを待とうかな、という時に決まって買うものがあります。それはアイス!
銭湯やゲームセンターに必ずありますよね、グリコのセブンティーンアイス。結構色んな味があるので制覇するのには時間がかかるのもオススメポイント。毎回1味ずつ挑戦して「これは自分にはイマイチだな…」なんて味だった時はお気に入りのミントを2本目として食べちゃいます(笑)
アイスを買って慎重に巻いてある紙を剥がして…あとはちょっとお行儀が悪いですが食べながら他の人のプレイをのぞいたり連れの様子を見に行ったり。見た目は小さめですが結構なボリュームがあるので食べ終わるのには時間がかかります。ただ…毎回思うのはゲームセンター内ってゴミ箱がそのアイス売り場だけにしか無い、なんて事も少なくないので歩きまわっている内に食べ終わってもそのアイスの棒を捨てに元の場所に戻らなきゃならない事!これさえ無ければ完璧なんですが…。
そんな文句もつけながら多分次も食べちゃうんだろうなぁ。

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



ロマンシングサガ
水曜日 20 8月 2014 @ 1:29 pm

ロマンシングサガ通称ロマサガが好きでたまにやってます。

そろそろ強い敵が現れ始め、戦闘では苦戦が続いています。
なんせ全員がかりで集中砲火しなければ倒せない敵も多いのです。
弱い技や武器では倒せないし、かといって強い技ばかり使っていれば武器の消耗も大きくすぐに使い物にならなくなります。
どうせしろと?
「こいつが現れたらほぼ全滅」という敵もいます。
何せ1撃で半分以上のHPを持って行かれ、大概はそのターンで死んでしまいます。

ボス戦にさしかかり、惜しいところまで行ったんですが全滅。
再度挑戦。ボスの一撃は食らったら瀕死です。
が、かわしたり防いだりしてダメージを受けないターンが何度もあり、連係攻撃も発動し周りのザコモンスターも一掃。
今回は運がいい!これは勝った!…と思ったら、唯一の回復を使えるキャラがボスの一撃で死亡してしまいました。
もう回復は不可能です。
RPGでのボス戦は得られる物が大きいため、必ず全員生き残って勝利するのがセオリーです。
思わずコントローラーを床に思い切りも叩きつけてしまいました。

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



FPS不得手者がTAITANFALLをプレイしてみました
月曜日 18 8月 2014 @ 6:02 pm

『TAITANFALL』Xbox360版を少しばかりプレイしたことがあります。本当はXboxOneでプレイしたいのですが、日本の発売日が2014年9月4日のため、現段階では日本版を遊ぶ場合、PCかXbox360に限られてきます。輸入も手間ですので、先行して発売されているXbox360版でプレイしたというわけです。

私はFPSというジャンルは得意と言えませんが、『Halo』シリーズなどを主にシングルプレイしてきました。マルチプレイもたまにプレイしますが、そちらを主にプレイされている方々には到底及ばない力量差にくじけそうです。めげずにプレイし続けていると立ち回りとか分かってくると思いますが、相手も百戦錬磨。「こちらの上を行く」なんて言うにはおこがましい、登っても届かない領域にいらっしゃいます。

『TAITANFALL』はタイトルが新規ということ、またマルチプレイオンリーということもあって、始めから横並びかと思いきや、FPSというジャンルをしゃぶりつくしておられる方々とはそれでもスタートラインが違っていました。キャンペーンモードではチームの皆様のおかげでIMCチームのキャンペーンを全て勝利で飾ることができ、その実績も解除いたしました。

しかし、少し間をあけて久しぶりにプレイし、ミリシアチームのキャンペーンは全勝利といかず、クリアはしたものの勝利していない章があります。間をあけすぎたせいか、マッチングしなくなってきて、ミリシアチームの全勝利実績はお預けかなと思っています。恐らくは海外サーバーに入ると状況が変わると思われますが、まだ試していません。その日はキャンペーンモードではなく、各個別ルール専用モードでプレイしました。「消耗戦」です。これはキャンペーンモードで展開されるルールと同じで、時間内にどれだけ相手を攻撃し続け、どれだけ自チームの被害を少なくするかに勝利の鍵があります。

よく自チームの動きを把握してどう動くべきか、FPSに於けるチーム戦のノウハウを凝縮させて、かつ初心者の入門に最適なルールとなっております。しかしながら、FPS初心者という訳でもないですがそれに近い不得手な私にとっては、自チームのメンバーの動きをあまり把握しておりません。ミニマップを参照するも、チームメイトを援護するより先に自分が死ぬことが多いので戦力になっていません。

TITANの準備ができると早速呼び出して乗り込みますが、相手チームに被害を加えるより先に自分のTITANが破壊されるという事態も多いです。
不得手なら何度もプレイして経験を積む。これに限りますね。「XboxOne版から本気を出す!」…と言う人ほど実践しない妙な自然の摂理がありますがサテハテ、どこまでプレイするやら。

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



いつになったらクリアできるのか
木曜日 7 8月 2014 @ 10:14 pm

もう何年も前からですが、PS3のテイルズオブヴェスペリアをプレイしています。
もうほとんどのシナリオはクリアしており、残すはラスボスだけとなっています。
でも、未だにラスボスを倒せていません。日々の家事などが忙しくてなかなかゲームをする時間が取れないという事もありますが、何より私自身がこのゲームを終わらせたくないと思っているのです。
今まで発売されてきたテイルズシリーズは殆どプレイしましたが、このヴェスペリアのストーリーやゲームスタイルが私は一番気に入っています。
私の性格として、一度クリアしたゲームをもう一度プレイするという事はありません。なので、これでラスボスを倒してクリアしてしまうと、もうヴェスペリアをプレイする事はなくなってしまうと思うのです。
そう思うと、ラスボスを倒して早くエンディングを見たいと思うけれど、同時にまだ終わって欲しくないとも思ってしまうのです。
でも、せっかくここまで進めてきたゲームなので、いつか必ずエンディングは見たいと思っています。

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



ニンテンドーランド
日曜日 3 8月 2014 @ 5:15 am

8月から任天堂でキャンペーンが行われています。
WiiUのソフト、マリオカート8を早期に購入した人に限り、
指定されたソフトから2つダウンロードができ、
それを1ヶ月無料で遊べるというものです。
私はその中でNintendolandというものを選んでダウンロードしました。

はじめチュートリアルが始まるのですが、
大人にはちょっとまどろっこしい感じがするのですが、
文字がすらすら読めない、またはゲーム慣れしていない、
子供達にとってはちょうど良いスピードでロボットが説明してくれ、
最初から楽しめました。

特にいいと思うのが、単純なミニゲームばかりだと、
最近はスマホで同じようなものがいくらでも無料で手に入れることができるので、
満足できなかったと思うのですが、
ゼルダの伝説やピクミンなど、ちょっと小さな子供には難しいかなと思うようなソフトを
ものすごく単純化したものが入っていて、
RPGを知らない初心者に雰囲気をつかませるにはとてもいいなと思いました。

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



パワフルプロ野球TOUCH2014 感想
金曜日 1 8月 2014 @ 11:55 am

iOSにてタイトルにもあります、パワフルプロ野球TOUCH2014をプレイしてみての感想です。

前作の2013年もプレイしています。

率直な感想は、ゲームとして面白くなっている、けどちょっと煩わしさも増した。という感じです。

まず、ゲームシステムとして面白くなったと感じたところは、チームの育成がメインのコンテンツになっており、これがオンライン対戦と上手く絡めて作ってあるところです。

スマホでは選手を操作して、ということが難しい分、こういった要素に力が入るのは当然だと思いますが、前作に比べてチームを強くする要素が増えていて楽しみが増しました。

選手ガチャや選手スクラッチという運の要素だけではなく、試合をすることで成長していくというのが面白いです。

逆に、煩わしく感じたのは、ロード時間です。
チームのエディット画面で、ガチャで引き当てた選手をチームに入れる画面があるのですが、チーム毎にリスト表示されており、チームを切り替える度に僅かですがロード画面が表示されます。

2013ではなかったはずですが、ちょうど中間くらいにあるチームの選手を表示するのに、結構時間がかかりますし、ボタンも小さいので操作性が悪いです。

それでもゲーム全体としてはプロ野球の選手を自然と覚える事ができたり、課金をしなくても十分に楽しく遊べるゲームになっているので、とてもおすすめです。

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



うたの☆プリンスさまっ♪
火曜日 29 7月 2014 @ 8:00 pm

女性向け恋愛ゲーム、「うたの☆プリンスさまっ♪」は若い女性に人気です。プレーヤーは、作曲家を目指すヒロインになって音楽学校に入学し、そこで出会う様々な男の子たちと恋に落ちます。そして恋愛と夢を叶えていくストーリーとなっています。PSPで遊べるゲームです。一作目の発売からもう4年が経過しており、ゲームソフトも6作発売済み、2015年には7作目が発売予定です。物語は基本的に繋がっていますが、ストーリーメインではなく音楽ゲームメインの作品も2作出ています。「うたの☆プリンスさまっ♪」の一番楽しめるところは、男の子たちのヒロインへ対する愛情が半端なく深いというところです。こんなにもいろんな男の子から優しく、激しく深く愛されるなんて、現実的には難しい! でもゲーム中の彼は絶対裏切らないのです! またストーリー自体の質もかなりいいです。男の子たちそれぞれが抱える過去、立場等がしっかり作られていて、「この人を支えたい、一緒に頑張りたい」と思わせてくれます。また、台詞が全て音声付きという点も素晴らしい。歌も上手な素敵な声を持つ声優さんたちが、イヤホンを通して話しかけてくれる時間は、少しくすぐったくもあり、胸がときめく何とも至福の時間なのです。現実の恋に疲れた方、恋を忘れてしまった方、ぜひプレイしてみてください。

その他の女子向けゲームはこちらにもあります♪

イケメンゲーム(美男子ゲーム)

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



ゲームの世界に入りたいです
日曜日 27 7月 2014 @ 1:09 pm

私はあんまりゲームをやらないのですが、珍しくゲームにハマっています。今やっているゲームは、主夫の友達に教えてもらった乙女ゲームです。乙女ゲームって学生時代にちょっとだけやっていたのですが、久しぶりにやると面白くってまたハマってしまいました。今、やっているのが昔やっていたゲームなんですけど、「遥かなる時の中で3」という作品です。ゲームマニアでもないのでそこまで詳しくないのですが、調べてみたらゲームが人気すぎてイベントがあったり、舞台化もしているみたいで観に行こうかなんて友達とちょっと盛り上がっちゃいました。ちなみに、このゲームは源氏と平家の戦いが舞台になっているのでゲームのなかで歴史も楽しめるんです。しかも、ゲームっていってもバカにしちゃいけません。一人一人のストーリーがドラマティックすぎてもうドラマを見ているようです。しかもどのキャラクターもイケメンで性格もよくってなんだか羨ましすぎる環境です。私もゲームの中に入りたくなっちゃいました。

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



仕事のストレスはゲームで解消
日曜日 20 7月 2014 @ 11:11 pm

私の仕事はシステムエンジニアです。 私が仕事を始めた時は繁忙期で、9時から24時まで会社で仕事をしていました。 終電やタクシーで帰宅した後、簡単な食事を摂りお風呂に入り…としていたら 25時は過ぎ、また翌朝8時前には出社です。 数か月も続くと、朝出勤すると「さっき会社をでたばかりだったのに」となりました。 そんな時出会ったのが「戦国無双」シリーズでした。 自分が戦国時代の武将になり、「~の戦い」に身を投じるのです。 雑兵を豪快に切り倒し、戦に勝ったり拠点を守るのです。 1000人切りを達成すると、信長等の有力武将からお褒めの言葉を頂けます。 ゲームをしている間は仕事のことは考えません。 ただ、ひたすら雑兵や武将を倒してゲームをクリアするのです。 きっとRPGでも、その世界観に身を浸せるゲームであれば現実を忘れて 没頭できたと思うのですが、その時の仕事のストレスを離れるには 「戦国無双」が一番でした。 RPGのファンタジー的な物語よりは、戦国時代の使命感や武士道が その時の気持ちにマッチしていたことと、やはりあの1000人斬りが達成できるほどの 爽快感と、常に戦闘画面である豪快なシステムだったと思います。 私は、会社の行き帰りに「戦国無双」の時代に当てはまる小説を読み始めました。 小説は、雄弁に武将の気持ちの機微や苦悩を語ります。 ますます戦国無双に感情移入し、現実を忘れます。 睡眠時間が減りましたが、 あの仕事の忙しさとストレスに負けないでいられたのは 爽快な別世界に連れて行ってくれたゲームのおかげです。 今も、戦国無双、三國無双、無双OROCHIは私にとって手放せないシリーズです。     そういえば、話は変わりますが、前回の記事で書いた乙女ゲーでとっても面白いのがありました!見てみてください^^

アウトな寮生活 OUTな寮生活

Comments (0) - Posted in 未分類 by  



ペルソナ4ザ・ゴールデンはペルソナ4をプレイしているのならぜひやるべき
土曜日 5 7月 2014 @ 8:00 pm

発売されてからちょっと経っているのですが、アニメ化されたということもあり現在「ペルソナ4ザ・ゴールデン」(以下P4G)をプレイしています。

プレイしてみるまではP4Gについての知識があまりなく、P4の続編?という意識で始めてみました。

プレイを開始してみると、「なんだ、ペルソナ4と一緒じゃん!!!」

という落胆がまず始めにありました。

ゲームの始まりかたやストーリーはペルソナ4と一緒なんですよね。

これは失敗したなぁとプレイし続けると、戦闘後のアルカナチャンスがすごく親切になっていてレベルが上がり易く、ペルソナも仲間も強くなりやすくなっているのでサクサクプレイできる、

実はペルソナ4のストーリーはそのままに、追加要素がてんこ盛りで、ペルソナ4の仲間たちのことがもっと深く分かる、
そして新たに追加された3学期、冬イベント、真エンディング後の追加要素では思わず涙が出てしまいました…。

ペルソナ4が大好きだった私は、すでに3周プレイしているのでこの世界のストーリーについては知りつくしているのですが、
それでもなお楽しめるP4G!

むしろ好きな人なら、追加されたストーリーを見て感動すること間違いなしです。

Comments (0) - Posted in 未分類 by